女性

乾燥肌でも使えるミネラルファンデーション|塗るだけで綺麗に

乾燥が引き起こすトラブル

美容液

肌トラブルに影響するもの

肌は水分も吸収しますが、それ以外の肌に毒になる不要なものの侵入を防ぐためにバリア機能が働いています。不要なものとは、例えば汚染された大気やほこり、ウイルス、ダニなどです。肌は常に外気や紫外線にさらされていますが、潤いが失われた乾燥肌はバリア機能を果たせなくなってしまうことがあります。反対に水分が十分である肌は、正常にバリア機能が働き、肌のターンオーバーもサポートしてくれる状態になります。肌のターンオーバーの乱れは、しみの原因ともなります。また、乾いた布にはしわがいきやすいように、乾燥肌は肌の張りを失い、シワができやすく、肌もくすみがちです。乾燥肌はさまざまな肌トラブルをもたらす原因となるのです。

肌の保湿が重要

乾燥肌の人は、しっかりと水分を補給しようと化粧水は使用しているでしょうが、水分を補うことだけでは不十分です。保湿を確実に行うために、美容液の使用がおすすめです。化粧水の場合、保湿が全くできないわけではありませんが、水分補給がメインとなっており、保湿成分は多量に含まれていません。美容液の場合、化粧水で補給された水分を保つことと、肌に栄養を補給するという役割を持っています。肌の保湿を完璧にするためには美容液が必要なのです。乾燥肌の人が美容液を使用する際に注意したいことは、つけすぎないことです。いくら保湿が大切だからといって、肌に浸透できる量は限界があります。もともとの肌にある皮脂分泌のバランスが崩れてしまう可能性があるため、乾燥肌の人は特に気を付けましょう。